化粧品成分 あ行

化粧品成分 あ行

アミノ酸・アミノ酸エステル混合物 について

化粧品に使用される成分「アミノ酸・アミノ酸エステル混合物」には次のようなものがあります。 ◆糖/アミノ酸エステル-1 説明:グリシリンなど様々な成分やその反応生成物の混合物 目的:湿潤剤、保湿剤 ◆アミノ酸エステル-1 別名:アミノ酸・アミ...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 オウレンエキス について

化粧品に使用される成分「オウレンエキス」は別名:オウレン根エキスともいい オウレン(キンポウゲ科の多年草)の根から抽出され、 パルマチン、ベルベリン、オレーニン等を成分として含んでいるエキスです。 オウレンエキスには ・抗炎症作用 ・抗菌作...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 L-ヒドロキシプロリン について

化粧品に使用される成分「L-ヒドロキシプロリン」は、 生体系保湿成分の一つで別名:L-オキシプロリンとも呼ばれています。 L-ヒドロキシプロリンは一般のタンパク質中には含まれおらず、 コラーゲン中にのみ豊富に含まれているアミノ酸です。 その...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 イソステアリン酸コレステリル について

化粧品に使用される成分「イソステアリン酸コレステリル」は、 脂肪酸とコレステロールのエステルで ワセリンの様な物質で独特のニオイがあります。 その色は淡黄色から褐色をしていて類似細胞間脂質と言われており、 ・油剤 ・親油増粘剤 等の目的でフ...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 エタノール について

化粧品に使用される成分「エタノール」は、 シャンプーの他、スキンケア用品などにも用いられる成分で、 ・溶剤 ・安定剤 ・乾燥促進 ・収れん ・殺菌 これらの目的で使用される、 いわゆるアルコールのことです。 この場合のエタノールは「一価アル...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 オレイン酸 について

化粧品に使用される成分「オレイン酸」は、 ツバキ油などの油脂を原料とし加水分解後、蒸留精製することで得られる、 無色から淡黄色をしており高級脂肪酸に属する液体です。 オレイン酸を化粧品に配合する場合は ・洗浄剤 ・油剤 等の目的で使用され肌...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 塩化Al について

化粧品に使用される「塩化Al」は塩化アルミニウムと呼ばれ、 アルミニウムの塩化物で皮膚に対する刺激性や腐食性があることから 最近では化粧品成分としてあまり使用されることはありません。 塩化Alは水に溶けやすい性質を持つ白色から微黄色をした結...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 エチルセルロース について

化粧品に使用される成分「エチルセルロース」は、 セルロース誘導体のひとつで人体に対し刺激や毒の心配がない 白色をした無結晶粉末で酸化しやすいという特徴があります。 エチルセルロースを化粧品に配合する場合、 これだけだと酸化しやすい性質を持つ...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 オトギリソウエキス について

化粧品に使用される成分「オトギリソウエキス」は、 オトギリソウ(弟切草)の花、全草といった地上部から抽出された植物エキスで、 ・収れん作用 ・抗炎症作用 ・育毛効果 等といった作用があります。 その他にも ・皮脂分泌抑制作用 ・抗男性ホルモ...
化粧品成分 あ行

化粧品の成分 アセトン について

化粧品に使用される成分「アセトン」は、 大抵の物質を溶かせるほどの優れた溶解性を持つ有機溶剤で、 化学合成することで作られる揮発性の液体です。 ・溶剤 ・変性剤 これらの目的で ・マニキュア ・マニキュア除光液 ・リムーバー などで使用され...
タイトルとURLをコピーしました