化粧品成分 ら行・わ行

化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 リノール酸とリノレン酸 について

化粧品に使用される成分「リノール酸」は、 大豆油、ゴマ油、サフラワー油等に豊富に含まれている油液で、 体外から摂取することで補わなければならない必須脂肪酸のひとつです。 必須脂肪酸には他にもリノレン酸、アラキドン酸などがありますが、 こうし...
化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 ワセリン について

化粧品に使用される成分「ワセリン」は、 石油を精製することで得ることができる低刺激で安全性が高く 無味無臭で黄白色から微黄色をした半固形状のオイルで高い粘性が特徴です。 ワセリンの外相は固形の油分で、 逆に内相は液体の油分となる非晶質(コロ...
化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 レゾルシン について

化粧品に使用される成分「レゾルシン」は、 化学合成によりベンゼンスルホン酸から得られる 白色をした針状結晶あるいは結晶性の粉末をした成分です。 レゾルシンはアルコールなどに溶ける性質があり、 化粧品成分としては、 ・変性剤 ・香料 ・殺菌剤...
化粧品成分 ら行・わ行

ラノリン、ラノリンアルコール、水素添加ラノリンアルコール について

化粧品に使用される成分「ラノリン」は、 羊脂を精製することで得られるロウ類の一種で 高級脂肪酸とコレステロール類と高級アルコール、 これらの混合物で構成される脂肪のような物質のことです。 ロウ類に属するラノリンは水に溶けないのに吸収する水の...
化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 リボフラビン について

化粧品に使用される成分「リボフラビン」は、 ビタミンB複合体の中でも成長促進因子ビタミンB2です。 リボフラビンは黄色から薄燈色をした微結晶あるいは結晶性の粉末で 牛乳より抽出して得る方法、化学合成などにより得る方法があり、 化粧品成分とし...
化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 ラウリルベタイン について

化粧品に使用される成分「ラウリルベタイン」は、 別名:ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタインとも呼ばれており、 植物脂などの脂肪酸かアミノ酢酸ベタインなどから合成されます。 ラウリルベタインは両性界面活性剤のひとつで、 通常はエタノールやイソプ...
化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 ラウリルアルコール について

化粧品に使用される成分「ラウリルアルコール」は、 別名:1-ドデカノールとも呼ばれラウリン酸を還元するか、 エチレンを合成するか、のいずれかで得られる高級アルコールのひとつです。 ヤシ油にはラウリン酸が豊富に含有していることから、 ヤシ油が...
化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 ラウロアンホ酢酸Na について

化粧品で使用される成分「ラウロアンホ酢酸Na」は、 別名:ウンデシルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインナトリウムです。 そしてラウロアンホ酢酸Naは、 肌や目に対して低刺激なアミノ酸系洗浄成分の両面界面活性剤で、 ・気泡剤 ・洗浄剤 ...
化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 硫酸 について

化粧品に使用される成分「硫酸」に関する成分には次のようなものがあります。 ◆硫酸亜鉛 目的:口腔ケア剤、収れん剤 【製品】 ・ドクターケイ ケイACバランスエッセンス ・パルファン・クリスチャン・ディオール カプチュール トータル ・ヨンヨ...
化粧品成分 ら行・わ行

化粧品の成分 リシノール酸(リシノレイン酸) について

化粧品に使用される成分「リシノール酸」は別名:リシノレイン酸ともいい、 自然界ではトウゴマの種子に存在している非飽和脂肪酸です。 このリシノール酸のトリグリセリドは、 ヒマシ油を構成している脂肪酸の約90%をも占めており、 ヒマシ油を酸化あ...
タイトルとURLをコピーしました