2016-07

化粧品成分 ま行

化粧品の成分 メチルパラベン について

化粧品に使用される成分「メチルパラベン」は、 パラベン(パラオキシ安息香酸エステル)の一種で 化粧品成分としては主に防腐剤として広く知られています。 メチルパラベンはパラオキシ安息香酸メチルのことであり、 抗菌活性がパラベンの中で一番弱いも...
化粧品成分 ま行

化粧品の成分 マイカ について

化粧品に使用される成分「マイカ」は 別名:セリサイト とも呼ばれ元素(ケイ素など)が主成分で、 鉱物(花崗岩、雲母片岩など)を粉砕することで得ることができます。 マイカはミネラル原料でもあり 変質し難く刺激がないため無添加化粧品でも人気があ...
化粧品成分 ま行

化粧品の成分 マメハンミョウエキス について

化粧品に使用される成分「マメハンミョウエキス」は、 別名:カンタリスチンキ ともいい マメハンミョウ(マメハンミョウ科の甲虫)から得られます。 マメハンミョウを乾燥後、粉末にしたものが生薬のカンタリスとなり、 このカンタリスからエタノールに...
化粧品成分 ま行

化粧品の成分 ミリスチン酸 について

化粧品に使用される成分「ミリスチン酸」は、 ラウリン酸と同じようにパームカーネルオイル(パーム核油)やヤシ油を 加水分解後、蒸留精製することで得られる脂肪酸です。 この脂肪酸を特に豊富に含有しているのがヤシ油やパーム油で、 その他にも牛脂等...
化粧品成分 ま行

化粧品の成分 綿実油 について

化粧品に使用される成分「綿実油」は、 ワタあるいは同属植物の種子より得ることができる淡黄色透明な油脂で、 高級アルコールの一種です。 綿実綿の化粧品成分としては油剤となり、 リノール酸、オレイン酸、飽和脂肪酸を成分として含有しており 中でも...
化粧品成分 ま行

化粧品の成分 モノステアリン酸グリセリン について

化粧品に使用される成分「モノステアリン酸グリセリン」は、 界面活性剤の中でW/O型乳化剤として最も古く使用されてきた成分で、 ステアリン酸のグリセリンモノエステルです。 モノステアリン酸グリセリンの化粧品成分としては、 ・乳化剤 ・柔軟剤 ...
シャンプー成分 は行

パーム核脂肪酸アミドプロピルベタインについて

シャンプーで使用される成分「パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン」は、 植物由来の両性界面活性剤です。 この成分はヤシの実より抽出されるバーム油をもとにし カチオン、アニオンの、いずれもの性質を持っています。 また他の両性界面活性剤に比べ、...
化粧品成分 ま行

モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン について

化粧品に使用される成分「モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン」は、 非イオン性界面活性剤の一種でモノオレイン酸ソルビタンへ 酸化エチレンを付加重合することで得られます。 モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタンは皮膚に対し低刺激で、...
化粧品成分 ま行

化粧品の成分 メドウフォーム油 について

化粧品に使用される成分「メドウフォーム油」は、 メドウフォーム(リムナンテス科植物)の種子より得られる 淡黄色をした透明な液体油です。 メドウフォーム油はエイコセン酸という不飽和脂肪酸が主成分で、 化粧品成分としては、 ・油剤 ・保護剤 等...
化粧品成分 ま行

化粧品の成分 モクロウ について

化粧品に使用される成分「モクロウ」は、 ハゼの木(ウルシ科植物)の果皮から採れる脂肪を漂白することで得られる、 白色から淡黄色の個体をしたオイルです。 モクロウは50度~53.5度という高い融点と硬い形状が特徴で 化粧品成分としては、 ・結...
タイトルとURLをコピーしました